フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月13日 (水)

千羽鶴

電子黒板に大映しされたカマキリの孵化映像。

たくさんの小さい幼虫たちが垂れ下がるのを見て、誰かが「千羽鶴みたい」と言いました。

また、土筆が地面を割って伸びていく様子(ハイスピード撮影)には「おぉぉぉぉっ」とどよめきが。

カエルの卵の中でうごめくオタマジャクシの赤ちゃん(?)を食い入るように見る子もいれば、顔をそむける子も。

子ども達の反応は様々。

しかし、便利な世の中になっていますね。

私が退職した3年前は、まだ電子黒板の台数も少なかったし、けっこう使い慣れてなかった。

今は、それこそ「黒板」みたいに使っています。

~4年理科~

2015年5月 3日 (日)

一か月

GWですね。

一か月、なんとか無事に過ぎました。 いやはや、13か月ぶりの仕事は思っていたよりも大変でした。

体調との兼ね合いは、週3日、1日3時限のペースはちょうどよくて、これ以上だとオーバー・ワークになる、そのちょっと手前で終えられるのがいいです。

ただ、今回の専科業は3つの学年で4つの教科ということで、準備、片付け、ノート等提出物のチェックなどがけっこう大変です。

3年前は16時間講師でしたが6年の理科と3年の音楽だけでしたので、授業の準備は2種類していればよかったのですが、今回は4種。 4年の理科はタイミングが外せない自然相手の内容もあり、いろいろと調整も必要です。

また、6年生での社会科は担任が授業するのが妥当な面もあるのですが、今回は専科である私がしています。

中身が盛りだくさんの教科なので進度に留意しなければいけません。

かつて担任していた頃、6年の社会はどうしても遅れ気味になってしまいましたので・・・。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »