フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 音楽鑑賞 | トップページ | 音楽鑑賞 その3 »

2013年7月28日 (日)

音楽鑑賞 その2

 音楽鑑賞の授業、前回の続きです。

 今回、用意した曲(映像)は4曲。
 その1曲目はグリーグの「ペール・ギュント」より「朝の気分」でした。

 これは教科書にも載っている鑑賞教材で、子どもたちはすでに何度か聴いています。
 たぶん、ほとんどの子の耳に残っていると思われるので、今回は「実際に演奏している様子を観てみよう」ということで選びました。
 音楽室にあった観賞用DVDに収められたその演奏は、聴衆のいないホールで収録した、いかにも「鑑賞教材用」っぽい、淡々とした演奏でした。
 オケの皆さんも指揮者も「無表情」に近く、私には面白くない映像でしたが、でも、子どもたちは、耳だけで聴いていた音楽が実際にどんな楽器で演奏されているのかが分かることに興味を示したのか、けっこう見入っていました。

 2曲目以降の3曲は、自宅から持ってきた映像でした。
 いずれも、BSなどからの録画です。

 2曲目の演奏は、コンサートの収録のようで実はそうではない「疑似ライヴ」の映像。
 指揮者が頻繁に大写しになり、目まぐるしくカットが変わる、ある意味「退屈しない」工夫に満ちた映像でした。
 その熱気あふれる演奏に、大方の子どもたちが神妙に見入って(聞き入って)いました。
 この曲は、冒頭部分は誰でも知っているのですが、そのあとに続く部分は聴いたことがないという子がほとんどで、そういう意味で新鮮な感じもあったかも知れません。
 その音楽の曲名は(次回に続く)

« 音楽鑑賞 | トップページ | 音楽鑑賞 その3 »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353599/52641091

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽鑑賞 その2:

« 音楽鑑賞 | トップページ | 音楽鑑賞 その3 »