フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年4月

2013年4月18日 (木)

初任者研修

 新学期が始まって早二週間が過ぎようとしています。

 今年度も引続き、非常勤講師ですが、今年は9時間の所謂「専科」と10時間の「初任者指導」という、ふたつの役回りです。
 どちらも、やりがいがあり、また、楽しく仕事できる幸せをかみしめています。
 わずかであっても、関係する先生方の力になればうれしいですね。

 9時間の内訳は算数TTが5時間、音楽が4時間です。
 いずれも4年生。
 昨年度、音楽を担当させてもらった子どもたちです。

 初任者指導10時間は、指導計画や書類作成等のデスクワークが4時間、あとの6時間は初任者さんへの直接指導となっています。
 その直接指導はさらに、提案授業(初任者さんの授業を参観して指導する)、示範授業(私が授業をして見せる)、授業指導(授業の計画や指導法の考察、やった授業の反省など)、一般指導(授業以外の学校や教育一般につてのレクチャーや演習)の4つに分けられます。
 週10時間ですが、多少の増減や変更は認められています。
 ただし、1年間で30週(全300時間)は遵守しなければいけません。
「きっちり守る」のが苦手な私ですので、がんばらなくっちゃいけませんね。

 月曜日には「示範授業」として、国語の授業をさせてもらいました。
 久しぶりのことで、とても楽しい45分間でした。
 初任者研修を通して、「教師」という仕事の重要さ、奥深さ、厳しさ、多様さ、楽しさなどを、少しでも多く実感してほしいと思います。
 もちろん、私も、「オレは知っている」なんて高慢な意識に陥らぬように、注意深く、そして謙虚に学び続けて行きたいと思っています。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »