フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 学校再開 | トップページ | 避難訓練 »

2012年1月11日 (水)

寂しく悲しい報せを聞く

今日は昨日より寒かったです。
空気が乾燥してて、運動場は時折、砂嵐の様相でした。校舎内にもずいぶんと土埃が入り込んでいて、廊下など、遠めには表面が白っぽく見えています。
そして、インフルエンザの広がりも懸念される出席状況になっています。
私のクラスは、まだ、みんな元気ですが・・・。

冬休みが明けて早々に、悲しい報せが二つ相次ぎました。
二つの訃報ともに、学校に出入りしている業者さんですが、お2人とも、もう20年以上に渡って仕事上のお付き合いのあった方です。
寂しさを禁じえません。私も2年前に直腸ガンを切り、「10年生存率90パーセント」なんで言われました。他人事ではありません。

算数の授業では、九九のまとめをしつつ次へと進めています。
冬休み中に、本当に一生懸命覚えてきた子が誇らしげに暗誦している声は、本当にすがすがしく晴れやかでした。
かなり苦労したのでしょうね。でも、このうれしそうな顔と声は、だからこそ、こうして獲得できたのですね。

そして、明日から私がこの子たちと過ごす日数は、あと(休日を差し引いて)ちょうど50日間となりました。

« 学校再開 | トップページ | 避難訓練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353599/43709565

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しく悲しい報せを聞く:

« 学校再開 | トップページ | 避難訓練 »