フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月13日 (木)

後期が始まっている

四日間の「秋休み」を経て、昨日から後期が始まっている。

11月の文化祭、12月はじめの公開研究会に向けて、何かと忙しくなるだろう。

時間を大切にして授業を進めなければ!

7月の授業診断(ビデオ・カンファ)で頂いた今後の課題を忘れずにやっていこう。

今日は、担任不在の某クラスと合同で音楽の授業をした。

慣れない教師の前で緊張気味の某クラスと、「馴れ合い」みたいに全然緊張感の無い我がクラスとの、そのあまりの違いに苦笑。

放課後は担任団で校区を歩き教材研究。

2011年10月 7日 (金)

終業式

今日は前期の終業式だった。
前から書いているが、私は個人的には以前のような3学期制が好きだ。
だから、こんな10月の爽やかな日に通信簿を渡したり終業式の集会をしたり、たった4日間の「秋休み」を挟んで「新学期」が始まるなんていう、今のスタイルには馴染めずにいる。
もともと3学期制に当てはめてあった諸行事を、そのまま二学期制でも、ほとんど同じ時期にしている不自然さも感じている。
時期を変えるなどの調整が必要なのではないだろうか?
・・・なんて、ここでぼやいてもなんにもならない。自分も早く慣れないとダメなんだろうな。

子どもたちに通知表を渡した。
2年生の子にとっては、それほど固執するものではないようだ。
今のうちに精一杯、良い所は誉めて褒めて褒めまくって、少し努力が必要なことについては、叱責せずに励まして、やる気を引き出すようにしたい。

2011年10月 5日 (水)

追求心に火が点くか!?

学期末の忙しさも通信簿がほぼ出来て山を越えた。
まだまだ雑務の山が目の前にあるが、頭と心を使う仕事はほぼ終えて、ちょっと気楽モードになった。

夏休み前に植えた大豆が、台風の影響や世話の不手際もあり悲惨な状況だ。
でも、子どもたちは「実が出来てきた」とか言っている。
一昨日は、みんなで手分けして種房がいくつあるか数えた。
ここで言うのも恥ずかしいほどの少なさ。
さて、これで何ができるのか???

諦めよりも反抗心よりも「たち」が悪い「無関心」から、どうやって子どもたちの活動意欲、追求心に火を点けていくのか、なんとしてもやらねばならぬ。
「大豆をどうするか」の話し合いで、いろいろ出てきた。
なんとかなりそうである。

詳しくはまた後日。

ところで、今日の給食の時間の終わり頃、空の食缶(おかずを入れるバケツみたいな容器)に目盛りが入っているのを見つけた子どもたちが、
「これは何だろう?」
「リットルの目盛り?」
「デシリットル?」
「キログラム?」
・・・と、ケンケンガクガクの言い合いが始まった。

「ん、じゃあ、調べてみよう」
と、1リットル升を持ってきて水を注いでみた。
目盛りは「4」からはじまって、「6」「8」・・・とあった。
はたして、リットル升4杯でちょうど目盛り「4」のところでぴったりの水位となった。子どもたち納得。

・・・こんな、些細な探究心も大事にしたいものである。楽しかった。

2011年10月 2日 (日)

お知らせ

このブログの前身一里塚を統合しました。 
以前はkazeというHNでした。
中断し再開し、また中断、再開の繰り返しで、記事の内容に重複やつじつまが合わない箇所があるかも知れませんがご容赦下さい。

今後とも当ブログをよろしくお願い致します。
一里塚は、数日中に閉鎖いたします。

教員免許更新

今年の7月から8月にかけて教員免許更新講習を受講した。

7月始めに受講した必修12時間の履修認定は先に届いていたが、昨日、残りの選択18時間分の履修認定証書が届いた。
 煩わしい制度だと思うし、こういうことにどんな意味があるのか、実際に指導している大学の先生の中にも疑問の声をあげてみえる方がいる。莫大な経費も要しているから、いつ廃止になるやも知れぬ。
 私は、そう思いつつも、せっかく受けるのだから自分の仕事に役立ったり見識を広めたりできる講座を選んで受講した(つもり)。
 どの講座も興味深く刺激を受ける内容だった。
 もっとも、私が受講した大学は選択講座をたくさん用意してくれていたから、こういうことができたのだが、大学によっては講座選択の余地は無く、日程も選べないところもあった。

 ともかく、これで全30時間全ての履修認定を頂いたわけで、今度は免許状更新の手続きに入る。
 面倒だけど仕方無いなぁ。

学期末

 しばらく更新ができなかったが、この間、アクセスは一人だけ(!)ということで、相変わらず地下新聞以下の当ブログであるが、まあ気にせず行こう。

 前から書いているように、勤務校は前後期制なので、今が「学期末」。
 いつもギリギリに片付ける私としては、この土日に一気に成績事務を進めたいところであるが、どこまで行けるかな???

 先日は遠足があった。
 楽しい一日だったが、クラスの子が一人病欠だったのがかわいそうだったな。マイコプラズマ肺炎だった。
 明日からは登校できると聞いているが・・・・。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »