フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

« 0と0.007は、どっちが大きいか? | トップページ | 外国語活動(英語)の授業(ALTによる) »

2011年9月10日 (土)

子どもの感性は侮れない

 まったく、低学年の子どもたちにとっては「日常」も「芸術」も「文学」も、境界線が無い。

 昨日、今日の給食時の会話を聞いていると楽しくて仕方が無い。

 昨日は、窓から見える雲がいろんなものに見えて、「鮫と巨大なテントウムシが向かい合 っている」とか、「あっ、誰々がこっちに来る」とか、見たままに言い合っていた。

 時々、ネットで見ることもある「○○○にそっくりな雲」の類なんかよりも、ずっと美的感覚に富んでいるし詩的でさえある。 

 今日は、地震の震度やO157についての諸説が入り乱れて楽しいことこの上なかった。

子どもの感性は侮れない。

 大人になっても失わないようにしたいものだ。私はもう遅いけど・・・。

 前回のエントリから1年になろうとしています。いろいろとプライヴェートでも忙しく記事をあげているゆとりはありませんでした。今も、ほぼ同様です。仕事の性質上、詳しく書けないことも、やはり同様です。誰も見ていないようですが、自分の独り言として忘れた頃につぶやいていきます。今年度は2年生の担任をしています。3回目の2年担任です。前回の2年担任から22年過ぎています。今年は教員免許更新講習も受講しました。

« 0と0.007は、どっちが大きいか? | トップページ | 外国語活動(英語)の授業(ALTによる) »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353599/41601448

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの感性は侮れない:

« 0と0.007は、どっちが大きいか? | トップページ | 外国語活動(英語)の授業(ALTによる) »