フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

私の本棚

  • 石井順治: 聴き合う つなぐ 学び合う 2011
  • 佐藤学: 教師花伝書
無料ブログはココログ

2016年6月20日 (月)

今年度の私は・・・

久しぶりの更新です。

今年度は、昨年度と同じく9時間の非常勤講師をしています。
勤務先は前任校のお隣ですが、児童数は500人超で、市内では「大規模校」の部類です。
9時間の内訳は・・・

2年生音楽1クラス(2時間)
3年生音楽2クラス(2時間×2)
4年生音楽1クラス(2時間)
特別支援学級のTTや個別指導など(1時間)

・・・となっています。

音楽科一本なので、なにかとスムーズに仕事ができるのがありがたいです。
そして、何より音楽の授業はとても楽しい。

病気治療中なので、日々ダルさとの闘いでもありますが、授業をしているときは身体のことは忘れてしまいます。

このまま、無事に一年間勤めきることができることを願って、がんばっていきます。

2015年10月23日 (金)

久しぶり

ずいぶんと更新が途絶えていましたが、学校は後期に入っています。

2年生の音楽、4年生の書写と理科、6年生の社会科・・・進度としては、まあまあ順調。

今日はお休みです。

2015年7月 7日 (火)

夏の夜空

その後、いろいろとがんばって(?)6年社会科の遅れは1週間程度まで挽回しました。
当地は前後期制ですから夏休み前ぎりぎりまで授業ができます。
なんとかなりそうです。
ただ、進度を優先したせいで授業の形態はダメなものでした。
こういうことをしていては本当にダメなのです。
分かっていますが、やむを得ない・・・・。
9月からは、「きちんと」やろう。

4年の理科は進度は順調。
七夕の今日、「夏の夜空」をしました。
タイミングはバッチリですがあいにくの雨空です。

あと10日で夏休み。
一時的に「無職」状態になります。

2015年6月 2日 (火)

遅れそう・・・社会科

非常勤講師に復帰して2か月が過ぎています。

今さらながらに6年生社会科(歴史)の1時間あたりの内容の多さに驚いています。

重要語句(いわゆる「太字」)もけっこうな数です。
それについて調べたり質問を受けたりするだけでもけっこうな時間を要します。

担任してたころから、6年の社会科は遅れ気味でしたが、専科ともなればある程度「きちんと」進めなければなりません。

いろいろと工夫のしどころですが・・・・なかなか難しい・・・・。
最後に6年担任したのが、もう7年前で、そのころとは教科書も変わってて戸惑うこともあります。
「人物とデキゴト」中心主義はますます明確になっているのでしょうか。

でも、歴史の中身はやっぱり面白いです。

2015年5月13日 (水)

千羽鶴

電子黒板に大映しされたカマキリの孵化映像。

たくさんの小さい幼虫たちが垂れ下がるのを見て、誰かが「千羽鶴みたい」と言いました。

また、土筆が地面を割って伸びていく様子(ハイスピード撮影)には「おぉぉぉぉっ」とどよめきが。

カエルの卵の中でうごめくオタマジャクシの赤ちゃん(?)を食い入るように見る子もいれば、顔をそむける子も。

子ども達の反応は様々。

しかし、便利な世の中になっていますね。

私が退職した3年前は、まだ電子黒板の台数も少なかったし、けっこう使い慣れてなかった。

今は、それこそ「黒板」みたいに使っています。

~4年理科~

2015年5月 3日 (日)

一か月

GWですね。

一か月、なんとか無事に過ぎました。 いやはや、13か月ぶりの仕事は思っていたよりも大変でした。

体調との兼ね合いは、週3日、1日3時限のペースはちょうどよくて、これ以上だとオーバー・ワークになる、そのちょっと手前で終えられるのがいいです。

ただ、今回の専科業は3つの学年で4つの教科ということで、準備、片付け、ノート等提出物のチェックなどがけっこう大変です。

3年前は16時間講師でしたが6年の理科と3年の音楽だけでしたので、授業の準備は2種類していればよかったのですが、今回は4種。 4年の理科はタイミングが外せない自然相手の内容もあり、いろいろと調整も必要です。

また、6年生での社会科は担任が授業するのが妥当な面もあるのですが、今回は専科である私がしています。

中身が盛りだくさんの教科なので進度に留意しなければいけません。

かつて担任していた頃、6年の社会はどうしても遅れ気味になってしまいましたので・・・。

2015年4月13日 (月)

本格始動

今日から私の担当授業も平常通りスタートしました。

3限目「2年生の音楽」

4限目「6年生の社会科」

5限目「4年生の書写」

でした。

13か月ぶりの授業。
音楽以外の授業は2年ぶりになります。

今日一日で、今年かかわる3つのクラスの子たちと全部出会ったことになります(一応)。

2015年4月 9日 (木)

担当教科が決まる

私の担当教科が決まりました。

6年生の社会科(3時間)
4年生の理科(3時間)
2年生の音楽(2時間)
4年生の「書写」(1時間)

です。

週3日(月・火・木)で上記の9時間の授業をします。
私の希望で、いずれも3限目以降に入れてもらっています。

今日は、どのクラスも身体測定とか学活をやっていて、私は4年生学級で簡単な挨拶をした以外は、教材研究等をしていました。
そして、学校の敷地を隅から隅までひと回り歩いてきました。
いろいろ目に留まるものがありました。
運動場横の大きな工場(?)は、あれは何を作っているのかな?
音と臭いからいろいろ考えましたが、まだ分かりません。
(聞けば、すぐに分かるのですけどね)

体育館(屋内運動場)前に「遺跡」の表示があったので読んでみると、体育館建築時に大昔の住居跡が発掘されたとのこと。
出土品は市の方で保管しているらしいです。

専科の授業が始まるのは来週からみたいです。

それまで‎に、いろいろと「お勉強」しておかないと!

今日から給食が始まっています。
次回の勤務は13日(月)です。

2015年4月 7日 (火)

仕事に戻ります

久しぶりの更新です。

4月より「職場復帰」しました。
週9時間の非常勤です。

この1年間は病気治療の1年間でした。
長短6回の入院を含む「闘病」生活を経て、まだまだ治療は続いていますが、主治医からも「仕事OK」との太鼓判を頂き、いろいろと制約はありますが仕事をします。
ブライヴェート(家庭、家族)の方も、けっこう「激変」でしたが、なんとかやっています。

1日には新しい職場に出向いて顔合わせ。
昨日の始業式は、1限目ということで私は欠席させてもらい、3限目から入らせてもらいました。
そして、今日は入学式でした。

久しぶりの小学校の空気は、やはり良かったです。
子どもたちが息づく空間に身を置くことの素晴らしさがあらためて身に染みました。

とりあえず、今日はここまで。

またぼちぼち書いていきます。

2014年3月20日 (木)

更新中止のお知らせ

ずいぶんと更新が途絶えました。
この間、いろいろなことがあり、いや、ありすぎて大変でした。
仕事のことではなく、主として私の健康上の理由です。

そのあれこれは、ここでは書きませんが、結論をお伝えすると、当分の間、記事更新はしないことになります。

治療専念のためです。
春からの仕事も無しです。

今まで訪れていただいた皆様、本当にありがとうございました。


また、戻ってくる日を夢見つつ、とりあえずのお別れです。

追伸:先日、師匠から「新刊、出したよ。もらってくれる?」と贈って戴きました。師匠には十分な恩返しも出来ずに、申し訳ない限りです。

«師匠の言葉